春先は、自分を労わるのが最優先な季節だよ

今日は気づけば母の日5月10日でした。約15年前の5月10日の朝、トイレでひどい頭痛がして倒れます。状況から救急車を呼ぶ事態だとすぐに自分で察知したらしく、倒れながら家族に気づいてもらえるような状況になり、救急搬送してもらえました。当時母は、愛知県の実家で、当時92歳のわたしから見た祖母にあたる人の介護を頑張っている時でした。あれからかなりの年月がたちますが、母が倒れた日が近づいたなーと思う時、わたしの自宅の界隈では、頻繁に救急車や消防車が行き交っていることに気がつきました。母が倒れた日を忘れていたとしても、救急車と消防車が多く行き交うことに意識がいいき、カレンダーを見ると、母が倒れた日の数日前だったりすることが続いています。

そして、今年は、母の兄が5月9日に他界したのです。どうやら、本当に体調を崩しやすい期間というのがあるのだと思ったんです。4月の末から5月の上旬は、自分がしっている健康管理を全部やったらいいと思う、そのくらい気をつけたい時期だと思うんです。

ウェルネスピラミッドを認識しておくと便利

このウェルネスピラミッドは、ドテラ社が指し示しているこのような基準で自分の生活に意識を向けていくと、自分らしくハッピーなウェルネスライフに整っていくよ、という指針のようなものです。ウェルネスピラミッドを意識した暮らしを、体調を崩しやすい期間は特に、意識してみよう、と提案したいのです。ベースは、とにかく正しい食生活だよ!!と下の図は表しています。カラダを作るのは食べ物です。カラダに優しい、地球からのお恵みそのまんまに近いものを食べていくと、カラダの細胞は確実に自然に調和していきます。自分の中が自然に調和していくと、より感覚がクリアになり自分で自分に必要なケアや食べ物や使うもの、自分に適したものが選べるアンテナが立ってきます。

これ、とっても大事です。

この時期は、栄養素をいつも以上に摂る

最優先は栄養です。春夏は新鮮な野菜が割と安価に手に入りやすいです。ですから、朝はスムージーがお勧め。スムージーに、ドテラのミネラルドリンクをプラスします。1杯あたり15mlのミネラルドリンク。栄養満タンなスムージーも、体内のミネラルバランスが整っていなければ、栄養素を体に摂りこむ事ができません。スムージーにミネラルドリンクを追加して、補いながら飲むのは、栄養素をしっかり体内に摂りこむ助けとなってくれる事でしょう。また、ここにレモンかオレンジのエッセンシャルオイルを1滴追加します。すっきりさっぱり飲みたい時はレモン、甘みの印象を強めたい時はオレンジ、こんな使い分けでもいいかもしれません。

春に常備しておきたいのは、LLVとオンガードソフトジェル

からだの不調が出やすい時期、体調が悪化してくると、何をしますか?病院にすぐ行く方もいれば、何も考えずに口にする薬がある人もいるでしょう。そういうときのために、オンガードソフトジェルを常備しておきます。風邪っぽいとか、倦怠感があるとか、そういうとき、私は無意識に体に入れるものも自然に近いものが安心です。オンガードソフトジェルを1つ飲む、これなら植物なので安心だし、手軽。常備しておくとお勧めです。

忘れちゃいけないのは カラダをいいお水で満たす事

カラダの70%はお水。春先は消防車の数が多くなる事からも想像しやすいと思いますが、乾燥する時期が一時期あります。この時期に、体内の水分量が減ると、エネルギーバランスも崩れます。いいお水がたっぷり満ち足りていると、自分の周りは自分の健やかなエネルギーで満たされ、安定した状態に整い、ちょっとした頭痛や、ちょっとしためまいは水分を摂るだけで気づいたら消えている事も案外あります。お水を摂る習慣は、乾燥しやすい季節に自分のサポートになる習慣です。

朝、太陽を浴びることと、運動すること

運動も日常的に行っておいた方がいいことは、理屈ではわかっていますよね。しかし、私のように運動が苦手な人には、それを習慣化するのはハードルが案外高いです。また、朝しゃっきり目覚めることができるがために、逆に朝パソコン作業をしていて、気づくと昼なんてこともありませんか?ベランダに植物をプランターで育てて、毎朝お水をやるという習慣が加わったらどうでしょう?私は、これでまず、朝日を浴びるという時間を作ることに成功しました(^◇^;)目標も実績もゆるゆるですが、可能なことを見つけることの方大切ですから、これでよしとしています。

ヨガの種類によっては自分を整えるセルフ整体となる

運動が苦手だとしても、ヨガだったら楽しめる、という方もいます。ハードなヨガが好きな方は、運動も割と好きな印象。私がおこなっているゆるゆるな和みのヨーガだと物足りない人も多いかも。一方、運動が苦手な人は、動かないでいい理由を探しがちで、自分のためだとなかなか動けなかったりしますよね。自分の特徴・くせを考慮して、自分が極力無理なく運動を日常に取り入れらえるような働きかけができたらいいなと思います。

医療期間は大切です。例えば、緊急手術が必要な時はヨガやアロマよりも医療です。

自然な生活を楽しむあまり、医療に頼ることをバツとする人を見たことがあります。しかし、体調不良が緊急手術を必要な場合、また痛みを摂ることで次の手立てや落ち着いた自分に戻れることがあります。そんな時は積極的に医療のおせわになり、まずは、今の自分を整えることに意識を向けましょう。

最優先は、365日最高品質なエッセンシャルオイルを嗅ぐ習慣

でも、やっぱりいつも行っていただきたいのは、やはりマメに大好きな香りを脳に届けること。「ああ、いい香り」とうっとり呼吸をする時間が、最も簡単に自分をウェルネスライフに整えると本気で私は確信しています。香りを嗅ぐのに、思考はいりません。ただ、香りを嗅ぐ習慣さえつけば、香りが私たちが気づかないところで、様々な風に我々を整えてくれるのです。

この記事を書いたのは…

地球からの贈り物倶楽部 主宰 よらりえ
地球からの贈り物倶楽部 主宰 よらりえアロマライフコーチ
東京都世田谷区でサロンBLISS主宰。
0.2秒で今ココハッピーに。
しあわせ脳に整うアロマのある生活を提案しています。
アロマテラピー検定1級対策一緒に学ぼう会など、アロマ講師です。

ブログはこちら
ドテラの紹介リンクはこちら