How am I?で1日を始めよう

どうも!ちっちです。突然ですが皆さん、毎日の自分の「調子」、自分で確認していますか。日常会話で「元気〜?」と聞かれると、自動的に「うん、元気元気!そっちは?」とか、「ぼちぼちやってま〜す」とか、答えちゃうもの。本当の「今日の調子」を感じる時間は意外と取れていないのです。

「How are you?」ならぬ「How am I?」の習慣を、私は大切にしています。気持ちがざわついていたり、体の調子が整わなかったりするときは、迷わずポージング&ディフューズします。ポージングとは、モデルさんがポーズを取ること…ではなくて、Pause 一時停止して呼吸を整え、何もしない時間を楽しむことです。瞑想と受け止めてもらってもいいと思います。

先日もポージングが必要だな〜と思い、ドテラのインスタからディフューズブレンドを直感チョイス。サイプレスシベリアンファーサンダルウッドを各2滴でディフューズ&目を閉じてポージングをしたら、そこはまるで高野山のお寺でした。3つとも木が関連する精油なので森林を感じさせるのは納得ですが、それが合わさることで、高野山のあるお寺で阿字観をした時の感覚になりました。サンダルウッドがお寺で焚かれるお香の記憶につながるのかもしれませんね。10分程度のポージングで気持ちが切り替わり、良い1日をスタートさせることができました。

自分の調子を整えるために、つまりは自分のためにディフューズブレンドを選んで、感じることそのものが特別な時間になります。毎日「How am I?」と自分に尋ねること、そして時間があるならディフューズや瞑想を取り入れることで、快適な毎日が過ごせるのでおすすめです。

森&寺の香り

日常生活でアロマを使ってみるタイミング

私はアロマお手当てヨーガや、香る顔ヨガ、自分を整えるアロマセルフケアレッスン、アロマテラピー検定1級対策レッスン、アロマ個別相談、アロマトリートメントといったことを行っています。

これらは全て、一人でも多くの方が自分自身を自らの手で整えていくという意識をもち、楽しみながら自然療法の一つであるアロマを日常生活に取り入れて活用いただくため。全て自分の意思で自分のために行うような流れが生み出せるようにできることをしていきたいと日々考えています。あくまで本人の、自分の心と体について自分で意識が向くのを待つ感じ、本人任せなところが多いんですね。機会はいくらでも準備して、できることはしますが、あくまでご本人任せ。

これはいい面と悪い面がありますが、私はこんな形の寄り添い方が得意というか、結果そうなる傾向にあり、現在も日々もっとより多くの方に心地よい寄り添い方になるように勉強を重ねています。

本人任せなので、息子も放置(^◇^;)

私の息子は、鼻がつまりっぱなし。アロマを使おうとしたこともありますが、一度嫌がられました。私の大事なものを、息子が使えなくなるのは嫌だったので、それっきりアロマは使いませんでした。その代わり、一時期、この鼻の問題のために複数の病院を周り、何かいい手立てがないか、調べたことがあります。

しかし、お薬の話をすると本人が嫌がるので、結局は長らく放置してきました。先日、久しぶりに息子に対して、「アロマは嫌がるもんねー。お鼻の問題、アロマ使ってみたかったなー」と過去形で伝えたところ息子からこんな反応が…。「たった1回僕が何度嫌だと言っても、ママが使いたいと思ったら、また提案すればいいじゃん。僕、一生嫌だなんて言ってないよ。その時嫌な気分だっただけかもしれないじゃん。今、塗ってみてよ。」というではありませんかぁ〜っ!!

早速・・・。サイプレスかシベリアンファーを塗りたいなーと思いながら、ボトルボックスに近寄ると、私の手がシベリアンファーを使いたいって言うんですよね。なので、ココナッツオイルをちょこーっと手のひらに乗せて、シベリアンファーを1滴。それを手のひらで伸ばして、息子の鼻の外側に塗りました。

息子に直接アロマが使えたーっ!嬉しかったので記事にしてみました!

ディフューズとか日用品がアロマ入りとかは日常的に使っているんですけどね。