気になったら素直にやってみる 〜ディフューズ編〜

 どうも!ちっちです。突然ですが皆さん、自分に素直に生きていますか?私は素直なつもりで生きてきましたが、近頃は、全然素直じゃない自分に気がつくことが多いです。たとえば、このサイトにコラムを書いているちなつさんや紀子さんとお話ししていると、彼女たちは本当、感覚に素直に精油を取り入れているな〜って感じます。柔軟なので、自分の得意分野に精油をコラボレーションさせるのも上手なんですよね。私はまだまだ左脳が余計に働いて、あーでもないこーでもないと考えて動きが鈍りがち。りえさんのように精油の資格を持っているわけでもないし、なかなか上手に自分の生活に精油を取り入れきれていない日々が1年以上続きました。

 知識がないとか、左脳優位だとかはまあ言い訳で、結局、気になるのにTRYしていない自分、みたいなのに気がつきました。もともと、リラックスできる香り(精油)が好き!エシカルで品質の高い商品が好き!という理由でドテラを購入するようになったのですが、最初はうまく使えていなくて、ただの精油コレクターみたいになっていた私。持ってるだけじゃもったいない、と気づいたら、あとはいろいろ試してみよう♪ということにようやく目覚めてきたわけです。ね、素直じゃないでしょう。笑

 今、楽しみにやっていることは、ドテラジャパンのインスタグラム(@dotettajapan)で紹介されているディフューズ用のブレンドを試してみること。特にSTAY HOMEになってからは毎朝、仕事を始める前にディフューズをします。これまではオンガードイージーエアーなど、すでに商品としてブレンドされているオイルや、ラベンダーなどの誰にでもわかりやすいシングルオイルを使ってディフューズしていました。自分で複数のオイルを調合してディフューズする勇気がなかったのですが、よーく見れば、ドテラジャパンがちゃんと教えてくれているじゃありませんか!これ、やってみよう♪と思ったわけです。

 ドテラジャパンのインスタでは、だいたい2〜4種類くらいの精油を使ったブレンドをおすすめしてくれることが多いです。そしてそれぞれのブレンドに美しい名前がついています。私はインスタを見て、家にある精油で完成するものを選んでディフューズしてみます。そうすると、自分では創造することができなかったなんともいえない幸せな香りに包まれます。

 最近、気になるブレンドにイランイランが含まれることが多いことに気がつきましたが、家にはありませんでした。これは出会いだとイランイランを購入。「フラワーボックス」と名付けられたそのブレンドは、オレンジ3滴、ジンジャー2滴、イランイラン2滴。これがなんともいえない大人っぽい香りで、朝から上機嫌になりました。つい独り言で「あーいいにおい♡」とつぶやいたら、夫も「これ、いい香りだね〜」なんて言ってくれてさらに嬉しい気分に。

”フラワーボックス”に使う3本の精油たち♡

 気になることは素直にやってみる。これって生活に好循環を生み出す秘訣だな〜と実感している今日この頃です。

[イランイラン]ってこんなオイル

  • シングルオイル
  • 抗うつ・鎮静などにおすすめ。人間関係を良くしてくれる香りでもあります。
  • オレンジ5滴、ラベンダー2滴、イランイラン1滴の”ROLLING HILLS”というブレンドもディフューズしてみる予定です♪

アロマハンドボランティアの素晴らしさ

アロマライフコーチのよらりえです。今日は、毎月通わせていただいている高齢者向けデーサービスがあります。1年以上通わせていただいています。ハンドボランティア体験は、体験すればするほどしあわせ感は増していき、気づけば、やめられまへんなぁ〜です(笑)

魅力その1:まず、目の前の人が魂レベルで安心している様子をみられること。

認知に自信がなくなってきた高齢者は、常に不安を抱えています。不安ベースの生活。ですから、アロマハンドケアで安心感を体験することは、とても有意義です。アロマハンドケアを繰り返していくと、月1回であったとしても、回数を重ねるうちに、その人が以前よりも安心の中でアロマハンドケアを受けているのがわかります。

安心して、たくさん言葉が出てくると、とても嬉しいです。大切な思い出を共有してくれたり、時に、一番つらかった思い出が出てきたり、様々ですが、たくさんの言葉が出てくるのは、深い安心感があるからこそ。この経験は、とても尊いです。

魅力その2:認知の奥にある魂の交流を感じる

魅力その3:認知とは違う、感情記憶というものの存在を体験できる

「手の手入れなんてしたことないわ」「こんなのはじめてなの。ありがとう」「何してくれるの??」と、毎回初めて受けるようなリアクションであっても、毎回私の受け入れ方は異なります。回を重ねるごとに私に対して心がオープンになっていくんです。人は認知だけじゃないんだ。わかってるわかってないなんて、ごく一部なんだ、ということを目の当たりにすると、目の前の命が、とても尊くみえてくるんです。

魅力その4:心からよろこびの表現を受けられる

アロマハンドケアを受けながら、感謝の言葉を連発される方が少なくありません。「こんなに大事に自分の手を扱ってあげたことないわ。」「なんか、悪いわねえ」「あー、嬉しいな。なんてしあわせなの。」様々な言葉をかけてくださいます。

よろこんでもらえると嬉しいものです。嬉しいという言葉を手を触りながら聞くと、自分も同時に嬉しくなります。よろこびの波動は、相手と共鳴すると、簡単に増幅していき、すばらしい時間になります。使う言葉と、よろこびの表現の大切さ。学べることが多くて、毎回感動するのです。

アロマハンドケアは、自分で作ったマッサージオイルを用いています。

  • ココナッツオイル
  • ラベンダーエッセンシャルオイル
  • オレンジエッセンシャルオイル
  • これらをまぜて作ったマッサージオイルです。コパイバを入れることもありますよ。

しあわせは、いつも自分のこころが決める みつを