旅の精油 〜コンドミニアム編〜

 どうも!ちっちです。今回の投稿は前回の「海と山編」の続きです。2週間のワーケーションでは2つのコンドミニアムを利用しましたが、そこで活躍した精油について、ご紹介します。

 最初に少し気になるのは、コンドミニアムのにおいです。外国のアコモデーションなんかでもときどき部屋のにおいが気になることがありますね。おそらく緊急事態宣言中の沖縄には人が少なかったので、お部屋を使う人もかなり少なく、少し下水のにおいが上がってきていたんじゃないかと思います。特に水回りのにおいが気になったので、キッチンペーパーやティッシュにレモンを垂らして置いておきました。もちろん、ほかのお気に入りの精油でもOKですが、我が家は夫が精油に苦手意識を持っているので、馴染みのある香りで対応しました。

 これは、2軒目のコンドミニアムでも役立ちました。2軒目では台風直撃に見舞われ、停電、断水を経験しました。幸い、浴槽に水を張っていたのでトイレは流せましたが、やはりにおいは少し残る…。ということで、同じくキッチンペーパーにレモンを染み込ませてペーパーホルダーに挟み、さわやかさを手に入れました。

 ほかにも、レモンの精油を使ったお手製アルコール消毒を持参していましたが、これはテーブルを拭く時に重宝しました。1軒目に到着した時には台拭きを用意していなかったので、レモンのアルコール消毒をシュッシュして、ティッシュで机を拭くことで緊急対応していました。

 それから、ペパーミントが意外なところで役立ちました。2軒目のコンドミニアムは、IHコンロが冷めたらアリが大量発生…という事態が繰り返し起こっていました。アリ対策をネットで調べたら、ペパーミントが良いとのこと。台拭きにペパーミントを染み込ませて拭くことで、アリは登場しなくなりました。

 台風直撃による断水でお風呂に入れないかもしれない…という時に、ラベンダーが役立ちそうでした。結果的には停電も断水も回復したのでしなくて済みましたが、事前に清拭についてもネットでチェックしておきました。方法としては、洗面器の水にラベンダーを入れ、手拭いを浸して絞り、それで体を拭く、ということです。クーラーもつかないじっとりとした部屋で過ごしていたので、もしお風呂に入れなかったら試していたし、そうでなくても一つ知識がついて良かったなと思います。

 最後に、ピューリファイ以前の投稿でもご紹介しましたが、ピューリファイは私にとって浄化&お掃除ブレンド。1軒目は洗濯洗剤がナチュラル素材だったので、自宅と同様、ピューリファイも一緒に入れて洗濯しました。2軒目は普通のケミカル洗剤だったので、ピューリファイがかわいそうに思って入れませんでした。でも、すすぎのときを狙って入れてあげたら良かったな。

 その他、ちょっと調子に乗って飲み過ぎた次の日には相変わらずゼンジェストを活用しました。使わなかったのは、オンガードフランキンセンス。ですが、この2本はお守りのようなもの。コロナ禍に配慮した1本を、ということで、オンガードイージーエアとで迷いましたが、オンガードを連れてきた次第です。フランキンセンスは迷ったら何にでも使えるジョーカーのような存在なので、入っているだけで安心です。

 そんなこんなで、ともにやってきた9本の精油たちも大活躍した2週間のワーケーションでした。皆さんは旅先にどの精油を持っていきますか?

あなたはどの精油を持って旅に出ますか?

試しに商品を使ってみたい方は、会員登録なしでこちらのURLからご購入いただけます。
https://www.mydoterra.com/taniguchisa/

精油や商品を3つ以上購入される場合、会員登録がお得です。その際は、よらりえさんのLINE@にご登録いただき、ご購入方法をご相談いただけます。一般的な精油との違いや、購入した精油の使い方などもご質問いただけますので、精油に興味のある方はどなたでもご登録ください。
地球からの贈り物倶楽部 LINE@ https://lin.ee/3UBcC2q

旅の精油 〜海と山編〜

 どうも、ちっちです。2週間のサマーバケーションならぬ、ワーケーションのために、沖縄にやってきました。準備で楽しかったことの一つが、「どの精油を持っていくか」を決めること。精油が9本入るポーチがあるので、これに入る分だけ持って行こうと決めていました。

 このあたりのシングルオイルは定番!ということで、すんなりポーチにおさまりました。ブレンドオイルはシーン別で役に立つよね〜、ということで、南の島で自分にとって必要そうなものをチョイス。ブレンドオイルの選択は、もしかしたら人によってすごく違いが出るかな〜なんて想像しつつ、みなさんのチョイスも聞いてみたいなと思いました。

9本の精鋭たち。

 あとは、ハンド&ボディローション。旅先は意外と乾燥しますからね〜。それから、ココナッツオイルを精油の空き瓶に入れたものも持参。ココナッツオイルは普段から髪にも肌にも使っているので必須アイテムなのですが、空き瓶に入れることで小さくまとまって持ち運びも便利♪

 最初に使ったのはテラアーマー。緊急事態宣言中の沖縄は、入れるビーチがそもそも少なく、ようやく見つけたビーチもかなり自然に近い状態になっていました。草むらをかきわけてビーチに行ったりするので、やぶ蚊がけっこうすごくて、すぐに虫除けブレンドでお馴染みのテラアーマーを全身に塗り込みました。

 ひとしきりビーチでのんびりした後は、刺されたところがかゆくなる…。まずはかゆみ止めとしてペパーミントを刺された場所に塗りました。刺激があるので、かゆいのを忘れさせてくれます。そのあとネットで調べて、虫刺されにはティーツリーだと書いてあったので、アフターケアはティーツリーにお任せしました。

 夫がビーチサンダル擦れで足の甲に傷ができていたので、そこには傷を癒す効果を期待してラベンダーを。海にも山にも、精油が大活躍するな〜と実感しました。

試しに商品を使ってみたい方は、会員登録なしでこちらのURLからご購入いただけます。
https://www.mydoterra.com/taniguchisa/

精油や商品を3つ以上購入される場合、会員登録がお得です。その際は、よらりえさんのLINE@にご登録いただき、ご購入方法をご相談いただけます。一般的な精油との違いや、購入した精油の使い方などもご質問いただけますので、精油に興味のある方はどなたでもご登録ください。
地球からの贈り物倶楽部 LINE@ https://lin.ee/3UBcC2q

初夏のディフューズにはライムが最高!

 どうも、ちっちです。毎日毎日、暑い日が続きますね。以前、「気になったら素直にやってみる 〜ディフューズ編〜」でもお伝えしたように、私は相変わらず、ドテラのインスタを参考に、毎日のディフューズを楽しんでいます。

 ドテラのインスタのおすすめを毎日眺めていると、どうも、ライムの登場率が高いような気がしています。もちろん、計算はしていないので、もしかしたら私がライムに引き寄せられただけなのかもしれません(笑)。とにかく、ライムがないと試せないじゃないか〜!ということがしょっちゅう起こるので、ライムを買いました。

 正直、ライムもレモンも一緒だろ〜!と思っていましたが大間違い。ライム、すごいんですよ。レモンとはまた違う爽やかな香りで、ライムイエローな気分、つまりは(つまりなのか?笑)ライトでポップな気持ちになっていきます。今、お気に入りなのは「KEY LIME PIE」というブレンドで、ライム4滴、レモン1滴、ラベンダー1滴、サンリズム1滴をディフューズするもの。朝、ディフューザーをセットするとき、この香りを楽しめると思うだけでウキウキしてくるんです。初夏の暑さやじめじめした空気感にもぴったりで、爽やかな香りを演出してくれることで鬱陶しさを忘れさせてくれます。これからの季節、ぜひライムをお手元に♪

久しぶりにお化粧したのでノリノリ撮影♪の日。笑

[ライム]ってこんなオイル

  • シングルオイル
  • 疲労やだるさがあるとき、気分をスッキリさせてくれる香りです。
  • 肌に塗った場合は、12時間は直射日光を避けましょう。