旅の精油 〜コンドミニアム編〜

 どうも!ちっちです。今回の投稿は前回の「海と山編」の続きです。2週間のワーケーションでは2つのコンドミニアムを利用しましたが、そこで活躍した精油について、ご紹介します。

 最初に少し気になるのは、コンドミニアムのにおいです。外国のアコモデーションなんかでもときどき部屋のにおいが気になることがありますね。おそらく緊急事態宣言中の沖縄には人が少なかったので、お部屋を使う人もかなり少なく、少し下水のにおいが上がってきていたんじゃないかと思います。特に水回りのにおいが気になったので、キッチンペーパーやティッシュにレモンを垂らして置いておきました。もちろん、ほかのお気に入りの精油でもOKですが、我が家は夫が精油に苦手意識を持っているので、馴染みのある香りで対応しました。

 これは、2軒目のコンドミニアムでも役立ちました。2軒目では台風直撃に見舞われ、停電、断水を経験しました。幸い、浴槽に水を張っていたのでトイレは流せましたが、やはりにおいは少し残る…。ということで、同じくキッチンペーパーにレモンを染み込ませてペーパーホルダーに挟み、さわやかさを手に入れました。

 ほかにも、レモンの精油を使ったお手製アルコール消毒を持参していましたが、これはテーブルを拭く時に重宝しました。1軒目に到着した時には台拭きを用意していなかったので、レモンのアルコール消毒をシュッシュして、ティッシュで机を拭くことで緊急対応していました。

 それから、ペパーミントが意外なところで役立ちました。2軒目のコンドミニアムは、IHコンロが冷めたらアリが大量発生…という事態が繰り返し起こっていました。アリ対策をネットで調べたら、ペパーミントが良いとのこと。台拭きにペパーミントを染み込ませて拭くことで、アリは登場しなくなりました。

 台風直撃による断水でお風呂に入れないかもしれない…という時に、ラベンダーが役立ちそうでした。結果的には停電も断水も回復したのでしなくて済みましたが、事前に清拭についてもネットでチェックしておきました。方法としては、洗面器の水にラベンダーを入れ、手拭いを浸して絞り、それで体を拭く、ということです。クーラーもつかないじっとりとした部屋で過ごしていたので、もしお風呂に入れなかったら試していたし、そうでなくても一つ知識がついて良かったなと思います。

 最後に、ピューリファイ以前の投稿でもご紹介しましたが、ピューリファイは私にとって浄化&お掃除ブレンド。1軒目は洗濯洗剤がナチュラル素材だったので、自宅と同様、ピューリファイも一緒に入れて洗濯しました。2軒目は普通のケミカル洗剤だったので、ピューリファイがかわいそうに思って入れませんでした。でも、すすぎのときを狙って入れてあげたら良かったな。

 その他、ちょっと調子に乗って飲み過ぎた次の日には相変わらずゼンジェストを活用しました。使わなかったのは、オンガードフランキンセンス。ですが、この2本はお守りのようなもの。コロナ禍に配慮した1本を、ということで、オンガードイージーエアとで迷いましたが、オンガードを連れてきた次第です。フランキンセンスは迷ったら何にでも使えるジョーカーのような存在なので、入っているだけで安心です。

 そんなこんなで、ともにやってきた9本の精油たちも大活躍した2週間のワーケーションでした。皆さんは旅先にどの精油を持っていきますか?

あなたはどの精油を持って旅に出ますか?

試しに商品を使ってみたい方は、会員登録なしでこちらのURLからご購入いただけます。
https://www.mydoterra.com/taniguchisa/

精油や商品を3つ以上購入される場合、会員登録がお得です。その際は、よらりえさんのLINE@にご登録いただき、ご購入方法をご相談いただけます。一般的な精油との違いや、購入した精油の使い方などもご質問いただけますので、精油に興味のある方はどなたでもご登録ください。
地球からの贈り物倶楽部 LINE@ https://lin.ee/3UBcC2q

旅の精油 〜海と山編〜

 どうも、ちっちです。2週間のサマーバケーションならぬ、ワーケーションのために、沖縄にやってきました。準備で楽しかったことの一つが、「どの精油を持っていくか」を決めること。精油が9本入るポーチがあるので、これに入る分だけ持って行こうと決めていました。

 このあたりのシングルオイルは定番!ということで、すんなりポーチにおさまりました。ブレンドオイルはシーン別で役に立つよね〜、ということで、南の島で自分にとって必要そうなものをチョイス。ブレンドオイルの選択は、もしかしたら人によってすごく違いが出るかな〜なんて想像しつつ、みなさんのチョイスも聞いてみたいなと思いました。

9本の精鋭たち。

 あとは、ハンド&ボディローション。旅先は意外と乾燥しますからね〜。それから、ココナッツオイルを精油の空き瓶に入れたものも持参。ココナッツオイルは普段から髪にも肌にも使っているので必須アイテムなのですが、空き瓶に入れることで小さくまとまって持ち運びも便利♪

 最初に使ったのはテラアーマー。緊急事態宣言中の沖縄は、入れるビーチがそもそも少なく、ようやく見つけたビーチもかなり自然に近い状態になっていました。草むらをかきわけてビーチに行ったりするので、やぶ蚊がけっこうすごくて、すぐに虫除けブレンドでお馴染みのテラアーマーを全身に塗り込みました。

 ひとしきりビーチでのんびりした後は、刺されたところがかゆくなる…。まずはかゆみ止めとしてペパーミントを刺された場所に塗りました。刺激があるので、かゆいのを忘れさせてくれます。そのあとネットで調べて、虫刺されにはティーツリーだと書いてあったので、アフターケアはティーツリーにお任せしました。

 夫がビーチサンダル擦れで足の甲に傷ができていたので、そこには傷を癒す効果を期待してラベンダーを。海にも山にも、精油が大活躍するな〜と実感しました。

試しに商品を使ってみたい方は、会員登録なしでこちらのURLからご購入いただけます。
https://www.mydoterra.com/taniguchisa/

精油や商品を3つ以上購入される場合、会員登録がお得です。その際は、よらりえさんのLINE@にご登録いただき、ご購入方法をご相談いただけます。一般的な精油との違いや、購入した精油の使い方などもご質問いただけますので、精油に興味のある方はどなたでもご登録ください。
地球からの贈り物倶楽部 LINE@ https://lin.ee/3UBcC2q

ワークショップの拠点にもドテラが♡

 どうも!ちっちです。緊急事態宣言が解除されて、ようやく対面ワークショップができるぞ!と準備してきました。そんな折に、世間では再び緊張が走るような感染者数になってきました。周囲では急遽、対面からオンライン開催に変更する動きもありました。しかし、ずっと密を貫いてきた国会議員には誰も感染者は出ていないようですし、私のワークショップでは3000人を集めて政治パーティーをするわけでもありません。体調不良なら自分の体を一番に大事にする、というのは、世の中がどんな状況であっても「一般常識」であってほしいな〜という考えです。「風邪でも絶対に休めないあなたに!」という風邪薬のCMはなくなってほしい。風邪なら2週間くらい安静にしたほうがいいです、絶対。

 前置きが長くなりましたが、そういうわけで、素敵な会場でワークショップを開催してきました。

靴を脱いで上がれる会場で、床に座って、自分を見つめる2日間のワークショップでした!

 気の高い空間で、SNSのストーリーズのために動画を撮影したときには、オーブが映り込むほど。白いオーブは精霊らしいです。そして、静かに自分を見つめる時間に聞こえるクリスタルファウンテンの水の音が心地よかったです。

 会場の備品もすごく私好みでした。たとえばキッチンの食器洗剤は、我が家と同じ「野菜も洗える」環境にやさしい製品。入り口と会場内にはディフューザーが備え付けられていました。そしてこの会場、「ご自由にお使いください」のコーナーに、ドテラの精油がいくつか準備されていました♪

 このワークショップではラベンダーの精油を使うことが推奨されているため、2日間、ドテラのラベンダーを持ち込み、ディフューズしました。そして、2日目の最後、クライマックスでは、より自分自身とつながりの感覚を感じてもらえるよう、フランキンセンスをディフューズしました。

ゆりかごに座って撮影。久しぶりにメイクした!笑

 ファシリテーターの私自身も、清らかになるような時間でした。ラベンダーのような誰でも知っている精油は、メーカーによる香り・品質の違いがわかりやすいと感じます。ラベンダーからドテラを手に取ってみることをおすすめします。

[ラベンダー]ってこんなオイル

  • シングルオイル
  • 語源は「洗う」を意味する「ラワーレ」(ラテン語)。
  • 緊張や不安を取り除き、気分を落ち着かせてくれます。
  • 情緒の調整、傷などの損傷対応、体の組織を和らげるなど、家庭に1本備えておきたい万能な精油です。

試しに商品を使ってみたい方は、会員登録なしでこちらのURLからご購入いただけます。
https://www.mydoterra.com/taniguchisa/

精油や商品を3つ以上購入される場合、会員登録がお得です。その際は、よらりえさんのLINE@にご登録いただき、ご購入方法をご相談いただけます。一般的な精油との違いや、購入した精油の使い方などもご質問いただけますので、精油に興味のある方はどなたでもご登録ください。
地球からの贈り物倶楽部 LINE@ https://lin.ee/3UBcC2q

初夏のディフューズにはライムが最高!

 どうも、ちっちです。毎日毎日、暑い日が続きますね。以前、「気になったら素直にやってみる 〜ディフューズ編〜」でもお伝えしたように、私は相変わらず、ドテラのインスタを参考に、毎日のディフューズを楽しんでいます。

 ドテラのインスタのおすすめを毎日眺めていると、どうも、ライムの登場率が高いような気がしています。もちろん、計算はしていないので、もしかしたら私がライムに引き寄せられただけなのかもしれません(笑)。とにかく、ライムがないと試せないじゃないか〜!ということがしょっちゅう起こるので、ライムを買いました。

 正直、ライムもレモンも一緒だろ〜!と思っていましたが大間違い。ライム、すごいんですよ。レモンとはまた違う爽やかな香りで、ライムイエローな気分、つまりは(つまりなのか?笑)ライトでポップな気持ちになっていきます。今、お気に入りなのは「KEY LIME PIE」というブレンドで、ライム4滴、レモン1滴、ラベンダー1滴、サンリズム1滴をディフューズするもの。朝、ディフューザーをセットするとき、この香りを楽しめると思うだけでウキウキしてくるんです。初夏の暑さやじめじめした空気感にもぴったりで、爽やかな香りを演出してくれることで鬱陶しさを忘れさせてくれます。これからの季節、ぜひライムをお手元に♪

久しぶりにお化粧したのでノリノリ撮影♪の日。笑

[ライム]ってこんなオイル

  • シングルオイル
  • 疲労やだるさがあるとき、気分をスッキリさせてくれる香りです。
  • 肌に塗った場合は、12時間は直射日光を避けましょう。

空き瓶活用!精油でつくる化粧液

 どうも!ちっちです。STAY HOMEの話ばかりで恐縮ですが、この期間にすっかりハマっているのが空き瓶の再利用です。ドレッシングを手作りするようになり、自宅にある空き瓶に2回分ほど保存してみたり、ニンニクのみじん切りやスライスをオリーブオイルに浸けておいたりと、空き瓶は私に楽しさを与えてくれる存在となりました。

 これまでは精油の空き瓶を捨てていたのですが、空き瓶LOVEとなった今、おいそれと捨てるわけにはいきません。以前、ドテラーの知人がFacebookにUPしていた、「空き瓶をお風呂に入れて最後まで精油を楽しむ」というのをまずは実践。幸せなお風呂タイムを過ごすことができました。そして残った空き瓶で何かできないかとググってみれば、目に止まったのは「化粧液の作り方」。

 クックパッドにしろ、手作りのアルコール除菌スプレーにしろ、ネット上のレシピを自分が覚えやすいように単純化するのが私流です。ドテラの精油瓶は原則15ml。私流レシピはこちら。オイル→精油→よく混ぜる→化粧水or精製水の順番です。

  • ドテラ ココナッツオイル (2プッシュ)※ポンプはNFR(アメリカからの個人輸入)で購入しました。
  • お好みの精油 (合計10滴程度:今回はラベンダーローズマリーで作成)
  • プレーンな化粧水 または 精製水 (瓶がいっぱいになるまで)

 ココナッツオイルが入っているのでしっとり感は強いため、今の季節であれば乳液は不要です。お風呂上がりに良い香りに包まれる幸せが手に入ります。自宅が小瓶だらけになる日も楽しみです。

[ローズマリー]ってこんなオイル

  • シングルオイル
  • 古代から医療に使われてきた刺激の強いハーブ。(最近ではお料理ですね)
  • 消化器系や筋肉痛などに働きかける香り。集中力UPにも!
  • 禁忌:妊婦さん・てんかんの方は使用NG!高血圧の方も控えましょう。

アロマハンドボランティアの素晴らしさ

アロマライフコーチのよらりえです。今日は、毎月通わせていただいている高齢者向けデーサービスがあります。1年以上通わせていただいています。ハンドボランティア体験は、体験すればするほどしあわせ感は増していき、気づけば、やめられまへんなぁ〜です(笑)

魅力その1:まず、目の前の人が魂レベルで安心している様子をみられること。

認知に自信がなくなってきた高齢者は、常に不安を抱えています。不安ベースの生活。ですから、アロマハンドケアで安心感を体験することは、とても有意義です。アロマハンドケアを繰り返していくと、月1回であったとしても、回数を重ねるうちに、その人が以前よりも安心の中でアロマハンドケアを受けているのがわかります。

安心して、たくさん言葉が出てくると、とても嬉しいです。大切な思い出を共有してくれたり、時に、一番つらかった思い出が出てきたり、様々ですが、たくさんの言葉が出てくるのは、深い安心感があるからこそ。この経験は、とても尊いです。

魅力その2:認知の奥にある魂の交流を感じる

魅力その3:認知とは違う、感情記憶というものの存在を体験できる

「手の手入れなんてしたことないわ」「こんなのはじめてなの。ありがとう」「何してくれるの??」と、毎回初めて受けるようなリアクションであっても、毎回私の受け入れ方は異なります。回を重ねるごとに私に対して心がオープンになっていくんです。人は認知だけじゃないんだ。わかってるわかってないなんて、ごく一部なんだ、ということを目の当たりにすると、目の前の命が、とても尊くみえてくるんです。

魅力その4:心からよろこびの表現を受けられる

アロマハンドケアを受けながら、感謝の言葉を連発される方が少なくありません。「こんなに大事に自分の手を扱ってあげたことないわ。」「なんか、悪いわねえ」「あー、嬉しいな。なんてしあわせなの。」様々な言葉をかけてくださいます。

よろこんでもらえると嬉しいものです。嬉しいという言葉を手を触りながら聞くと、自分も同時に嬉しくなります。よろこびの波動は、相手と共鳴すると、簡単に増幅していき、すばらしい時間になります。使う言葉と、よろこびの表現の大切さ。学べることが多くて、毎回感動するのです。

アロマハンドケアは、自分で作ったマッサージオイルを用いています。

  • ココナッツオイル
  • ラベンダーエッセンシャルオイル
  • オレンジエッセンシャルオイル
  • これらをまぜて作ったマッサージオイルです。コパイバを入れることもありますよ。

しあわせは、いつも自分のこころが決める みつを