旅の精油 〜コンドミニアム編〜

 どうも!ちっちです。今回の投稿は前回の「海と山編」の続きです。2週間のワーケーションでは2つのコンドミニアムを利用しましたが、そこで活躍した精油について、ご紹介します。

 最初に少し気になるのは、コンドミニアムのにおいです。外国のアコモデーションなんかでもときどき部屋のにおいが気になることがありますね。おそらく緊急事態宣言中の沖縄には人が少なかったので、お部屋を使う人もかなり少なく、少し下水のにおいが上がってきていたんじゃないかと思います。特に水回りのにおいが気になったので、キッチンペーパーやティッシュにレモンを垂らして置いておきました。もちろん、ほかのお気に入りの精油でもOKですが、我が家は夫が精油に苦手意識を持っているので、馴染みのある香りで対応しました。

 これは、2軒目のコンドミニアムでも役立ちました。2軒目では台風直撃に見舞われ、停電、断水を経験しました。幸い、浴槽に水を張っていたのでトイレは流せましたが、やはりにおいは少し残る…。ということで、同じくキッチンペーパーにレモンを染み込ませてペーパーホルダーに挟み、さわやかさを手に入れました。

 ほかにも、レモンの精油を使ったお手製アルコール消毒を持参していましたが、これはテーブルを拭く時に重宝しました。1軒目に到着した時には台拭きを用意していなかったので、レモンのアルコール消毒をシュッシュして、ティッシュで机を拭くことで緊急対応していました。

 それから、ペパーミントが意外なところで役立ちました。2軒目のコンドミニアムは、IHコンロが冷めたらアリが大量発生…という事態が繰り返し起こっていました。アリ対策をネットで調べたら、ペパーミントが良いとのこと。台拭きにペパーミントを染み込ませて拭くことで、アリは登場しなくなりました。

 台風直撃による断水でお風呂に入れないかもしれない…という時に、ラベンダーが役立ちそうでした。結果的には停電も断水も回復したのでしなくて済みましたが、事前に清拭についてもネットでチェックしておきました。方法としては、洗面器の水にラベンダーを入れ、手拭いを浸して絞り、それで体を拭く、ということです。クーラーもつかないじっとりとした部屋で過ごしていたので、もしお風呂に入れなかったら試していたし、そうでなくても一つ知識がついて良かったなと思います。

 最後に、ピューリファイ以前の投稿でもご紹介しましたが、ピューリファイは私にとって浄化&お掃除ブレンド。1軒目は洗濯洗剤がナチュラル素材だったので、自宅と同様、ピューリファイも一緒に入れて洗濯しました。2軒目は普通のケミカル洗剤だったので、ピューリファイがかわいそうに思って入れませんでした。でも、すすぎのときを狙って入れてあげたら良かったな。

 その他、ちょっと調子に乗って飲み過ぎた次の日には相変わらずゼンジェストを活用しました。使わなかったのは、オンガードフランキンセンス。ですが、この2本はお守りのようなもの。コロナ禍に配慮した1本を、ということで、オンガードイージーエアとで迷いましたが、オンガードを連れてきた次第です。フランキンセンスは迷ったら何にでも使えるジョーカーのような存在なので、入っているだけで安心です。

 そんなこんなで、ともにやってきた9本の精油たちも大活躍した2週間のワーケーションでした。皆さんは旅先にどの精油を持っていきますか?

あなたはどの精油を持って旅に出ますか?

試しに商品を使ってみたい方は、会員登録なしでこちらのURLからご購入いただけます。
https://www.mydoterra.com/taniguchisa/

精油や商品を3つ以上購入される場合、会員登録がお得です。その際は、よらりえさんのLINE@にご登録いただき、ご購入方法をご相談いただけます。一般的な精油との違いや、購入した精油の使い方などもご質問いただけますので、精油に興味のある方はどなたでもご登録ください。
地球からの贈り物倶楽部 LINE@ https://lin.ee/3UBcC2q

旅の精油 〜海と山編〜

 どうも、ちっちです。2週間のサマーバケーションならぬ、ワーケーションのために、沖縄にやってきました。準備で楽しかったことの一つが、「どの精油を持っていくか」を決めること。精油が9本入るポーチがあるので、これに入る分だけ持って行こうと決めていました。

 このあたりのシングルオイルは定番!ということで、すんなりポーチにおさまりました。ブレンドオイルはシーン別で役に立つよね〜、ということで、南の島で自分にとって必要そうなものをチョイス。ブレンドオイルの選択は、もしかしたら人によってすごく違いが出るかな〜なんて想像しつつ、みなさんのチョイスも聞いてみたいなと思いました。

9本の精鋭たち。

 あとは、ハンド&ボディローション。旅先は意外と乾燥しますからね〜。それから、ココナッツオイルを精油の空き瓶に入れたものも持参。ココナッツオイルは普段から髪にも肌にも使っているので必須アイテムなのですが、空き瓶に入れることで小さくまとまって持ち運びも便利♪

 最初に使ったのはテラアーマー。緊急事態宣言中の沖縄は、入れるビーチがそもそも少なく、ようやく見つけたビーチもかなり自然に近い状態になっていました。草むらをかきわけてビーチに行ったりするので、やぶ蚊がけっこうすごくて、すぐに虫除けブレンドでお馴染みのテラアーマーを全身に塗り込みました。

 ひとしきりビーチでのんびりした後は、刺されたところがかゆくなる…。まずはかゆみ止めとしてペパーミントを刺された場所に塗りました。刺激があるので、かゆいのを忘れさせてくれます。そのあとネットで調べて、虫刺されにはティーツリーだと書いてあったので、アフターケアはティーツリーにお任せしました。

 夫がビーチサンダル擦れで足の甲に傷ができていたので、そこには傷を癒す効果を期待してラベンダーを。海にも山にも、精油が大活躍するな〜と実感しました。

試しに商品を使ってみたい方は、会員登録なしでこちらのURLからご購入いただけます。
https://www.mydoterra.com/taniguchisa/

精油や商品を3つ以上購入される場合、会員登録がお得です。その際は、よらりえさんのLINE@にご登録いただき、ご購入方法をご相談いただけます。一般的な精油との違いや、購入した精油の使い方などもご質問いただけますので、精油に興味のある方はどなたでもご登録ください。
地球からの贈り物倶楽部 LINE@ https://lin.ee/3UBcC2q

便秘にもゼンジェスト

 どうも!ちっちです。長らく精油を使っていると、必要な精油で自分の調子がわかるような気がします。たとえば、ドテラを使い始めたころはペパーミントが手放せませんでした。ペパーミントは「小さな不安を焼き尽くす」ためのおまじないのような気がしていて、心がざわつくとすぐにペパーミントを手に取って、香りをかぐことで落ち着きを取り戻していました。あまりペパーミントに頼らなくなったと思ったら、こんどはフォーギブにどハマりしました。完全にドテラのネーミングセンスにノックアウトされたパターンですが、その時の私のテーマは「赦し」だったので、誰かを判断・批判したくなる自分が登場するたびに、フォーギブをかいで気持ちを落ち着けていました。

 最近、ダイレクトに自律神経にアプローチするために、なかなか刺激的な鍼灸院に通っています。当初、背骨の真ん中あたりのツボ(特に右側)を鍼で突かれると足先まで痛みが走っていたのですが、これは自律神経の乱れによるものだそう。会社員生活にサヨナラを告げて2年以上経ってもまだ、体の奥に溜め込んだ緊張を解放しきれていないみたいです。自律神経が乱れると、腸の動きがにぶくなり、便秘になりやすいのだとか。私はずっと便秘気味でしたが、今になって思うのは、お酒で緊張とおなかをゆるめてきたんだなということ。腸内フローラも何もあったもんじゃありません。ところが、この鍼灸院に通い始めて1ヶ月、毎日お通じがあることに気がついたときには狂喜乱舞。ただ、まだ安定していないので、少しの緊張状態で便秘に逆戻りするのですが、そこで登場するのがゼンジェスト。てのひらに取り、おなかに塗り込むことで、スムーズなお通じを促してくれることが多いです。

 ゼンジェストは以前も二日酔いの記事でご紹介しました。自分でもなかなか立派だと思うのですが、6月・7月は二日酔いになるほど飲むこともなく、何だったら飲酒日が劇的に減り、自分をゆるめる手段としてお酒に頼ることがなくなりました。今度は便秘対策としてゼンジェストが大活躍。結局のところ、私にはもう少しゼンジェストが必要なのかなと思います。

 会社員時代にがんばりすぎてきた代償は思いのほか大きく、たまねぎを一枚ずつむいていくように、次々と深いところの症状に気がつきます。心と体のつながりを感じながら、少しずつ本来の自分らしさを取り戻していくことが今の自分には心地よく、自分を大切にできている実感を持てる時間でもあります。私と同様に、がんばりすぎてしまうあなたにもぜひ、定期的にお気に入りの精油で自分をゆるめる時間を持ってほしいなと思います。

鬼滅の刃・禰󠄀豆子風に。…見てないけど…。

[ゼンジェスト]ってこんなオイル

  • ブレンドオイル(ジンジャー、ペパーミント、タラゴン、フェンネル、キャラウェイ、コリアンダー、アニス)
  • 消化器系をサポートしてくれます。
  • 腹痛、吐き気、乗り物酔いなどを癒してくれます。
  • 発熱や炎症のあるときには適しません。
  • 禁忌:てんかんの方は使用NG!妊婦さんの使用は慎重に。

試しに商品を使ってみたい方は、会員登録なしでこちらのURLからご購入いただけます。
https://www.mydoterra.com/taniguchisa/

精油や商品を3つ以上購入される場合、会員登録がお得です。その際は、よらりえさんのLINE@にご登録いただき、ご購入方法をご相談いただけます。一般的な精油との違いや、購入した精油の使い方などもご質問いただけますので、精油に興味のある方はどなたでもご登録ください。
地球からの贈り物倶楽部 LINE@ https://lin.ee/3UBcC2q

お風呂上がりにペパーミント、の裏側

 どうも!ちっちです。ストレスって、人によって、思わぬところに出てきますよね。以前、私のSNSで「お風呂上がりにペパーミント」をご紹介したのですが、今日はそこに至るまでの私の経験をお伝えしたいと思います。

 私は20代後半〜30代前半で、頭皮にストレスが表出するようになりました。毎日お風呂に入っているのにフケが大量に出て困っていました。ひどい時には、頭の右半分が神経過敏のようになってくしが頭皮に触れるだけで痛い…しかもきっちり右半分だけ…ということもしょっちゅうありました。

 今思うと、当時の私は「左脳の使い過ぎ」。仕事のストレス、家庭のストレスがありながら、「ビジネスパーソンとしてこうあるべき」、「妻としてこうあるべき」が先に立ち、でもそのとおりにはできなくて、自分で自分を責めていました。本当は苦しいのに、のしかかる重荷を手放したいのに、「苦しいと言うべきではない」と思っていて、自分の本当の気持ちに嘘をついていたのです。体の不調は、無理をしたり、自分らしくないことをしているときに出てくるものだなと思っています。

 カウンセリングの勉強をしたり、ハイヤーセルフ講座に通ったりしながら、10年ほどかけて少しずつ、自分の中の「不要な思い込み」を手放していきました。また、Points of You®︎というコーチングツールは写真を使うので、右脳を使う練習にもなりました。さらに、会社員をやめてフリーランスになり、自分のやりたい仕事を無理のない分量だけ行うことで、リラックスした生活を送ることができています。今は頭皮の症状が出ることはあまりありませんが、相変わらず左脳優位を感じるところはあるので、イノチグラスで右脳活性化メガネを作ってもらいました

 ドテラの精油を使うのもまた、右脳を活性化するためです。単純に香りを嗅いで、「今日は好き」「今日はピンとこない」と、自分の感覚だけで精油を選ぶ時間は、自分自身の選択を尊重する優しい時間となっています。

 お風呂上がりには、ペパーミントで頭皮をマッサージします。無意識に使い過ぎてしまう左脳を休めるため、そしてフケや頭痛の予防のためです。そしてこれからの季節、ペパーミントがもたらす清涼感は、身も心もすっきりとさせてくれます。ペパーミントで気分を切り替えると、あとはゆっくり眠るモードへと自然に体を切り替えているような感じもしています。

夫のiPhone11を借りて撮影してみました。

[ペパーミント]ってこんなオイル

  • シングルオイル(いわゆるハッカですね)
  • 書ききれないほどたくさんの不快な症状を癒してくれます。
  • 皆さんご存知のスッキリする香りなので、勉強や運転に集中したいとき気分転換したいときに最適です。
  • ガムやタブレットは添加物が主成分なので、食後はペパーミントビーズでお口の中をさわかかに保つのがちっち流です。