持ってる精油&サプリを見直そう!

どうも!ちっちです。先日、定期健康診断の結果を受け取りました。大きな変化もなく一安心でしたが、貧血だけは20年ぐらい相変わらずです。

3年ほど前に、一度本腰を入れて治療してみようと1ヶ月鉄剤を飲み続けましたが値は良くならず。昨年、定期健康診断のついでに血液の精密検査を行なってもらった結果、フェリチンという鉄を貯めておく働きが不足していることがわかりました。つまり、鉄がキープできない状態なので、鉄剤を飲んでも意味がないっていうこと。

カラダってすごいよなぁと思うのは、何かが足りないからそれを足す、という単純構造ではないこと。すべてがバランス良く保たれ補い合うことで機能して、それで初めて健康ってことなのだろうと思います。組織も同じかなぁ。

そこで改めて、微量ミネラルは大切なんだろうなぁと思っています。わかってはいたけれど続けられていなかったPHOSSILミネラルをちゃんと飲んでみようと改めて思いました。今、我が家には液体カプセルの両方あるので、まずはカプセルを忘れずに飲もうと思います。PHOSSILミネラルにはいろんな成分が含まれていますが、貧血において着目したいのが鉄と銅。銅はヘモグロビンに鉄を渡す役割を果たすのだそうです。

ついでに、宝の持ち腐れというか、貧乏性というか(苦笑)、飲まずに置きっぱなしのxEOメガも飲むことにします。必須脂肪酸が細胞の酸化をおさえ、心臓・血管・脳の機能をサポートしてくれるのだそうです。

さらに、ついでのついでなので、ベジタブルカプセルDDRプライムコパイバターメリックも入れて飲みます。DDRプライムはアンチエイジングと体の活力に作用する精油ブレンド。コパイバはアマゾンの万能薬と呼ばれています。ターメリック(ウコン)はアーユルヴェーダや中国伝統医療などでも使われています。最近ではお酒のおとものイメージですが、カレーにも入っていて日本人にも実は身近な素材ですね。

同じ場所にまとめて置くことで飲み忘れ解消!

買ってみたものの十分に使えていないドテラのサプリメントや精油を見直し、健康診断のタイミングで取り入れる機会を持つのもいいものです。あとは運動しなきゃだな…。

ミラクルコパイバ

コパイバのツナメルトディップ

玉ねぎ 1/4個

ツナ缶 1缶

豆腐 水切りして大さじ2

マヨネーズ お好みで

塩胡椒 少々

コパイバ 1滴

ピンクペッパー 1滴

バーミックスで混ぜると豆腐がチーズのような風味に

レインボーキャロットを蒸してディップするのがお気に入り

とっても美味しい💕

コパイバを息子の身体の中にできたできものにハンドアンドボディーローションに混ぜて塗っていたら2週間くらいで、できものが小さくなって、痛みが減ったらしい

先天性の難病で思春期くらいからたくさんできものが増えると言われていて

ずっと私が恐怖に感じでいたことが、

この精油があったら

私は、この先は大丈夫だって思えた。

私が怯えていたことを大丈夫だって確信できたら、下の子の不安感がグッと落ち着いたと感じでいる。

【最近のお気に入り】コパイバとパチョリ

アトピー肌内外美容研究中のRIOです。最近、使い始めたエッセンシャルオイルで、気に入ってるものがあるので、それをお伝えしたくてコラムにしてみます。

  • パチョリ
  • コパイバ

エッセンシャルオイル家庭医学事典をみていて、この2つのアイテムが、以前から気にはなっていました。いろいろ調べるうちに、具体的な体験談を目にするようになり、これはもう、使ってみるしかない!と「パチョリ」「コパイバ」初めて購入してみました。

そして、実際使ってみたら、とってもいい感じなんです。使い方は、ハンド&ボディーローションに混ぜるのが、今は一番お気に入りです。

  • パチョリ
  • コパイバ
  • フランキンセンス
  • ラベンダー

これらの精油をハンドアンドボディーローションに入れて使います。アトピー肌の特徴からくる痒みのときに、活躍する印象です。痒いところにたっぷり塗ります。

痒みもおさまるし私的には傷口(引っ掻き傷)がかさぶたになるのが早いような気がします。コパイバ単体の香りは、得意ではありませんが、このブレンドにすると、心地よい香りで、安心して使えます。

痒みとの付き合い方

超敏感肌、いわゆるアトピー肌の私は、日々、痒みとどう付き合っていくのかが日常生活の快適さを大きく左右します。なので、痒みの原因と状況も様々にことなるケースがあると認識しています。

気温が高くなる季節の痒み対策は、スースー感優先

汗ばむような暖かい季節は、ペパーミントのエッセンシャルオイルが大活躍します。香はいまいち好きなわけではありませんが、あのスースー感は、気持ちいいです。

ティートリーは、さん付けな位置。ティートリーさん

ティートリーさんは、私の時に、こういう時のレスキューアイテムっていう感覚があります。超敏感肌のアトピーによってできたのではないな、という水泡やニキビが出てきた時は、ティートリーさんの活躍するときです。私の感覚としては、ティートゥリーさんは、とても威力が強いから、いざというときに多めに利用します。困った時のティートリーさん。ティートリーさんは私にとって、さん付けするオイルです。

スキンケアや、アトピー、乾燥肌みたいな状況でティートリーさんを使う時は、量を少〜しに抑えて使うか、もしくは使わないか、そんな位置づけです。

例えば、肌荒れしててちょっとニキビできそうっていう時には少し入れるし、割と肌の調子が良く感じる時はいれてない、そんなお付き合いの仕方です。

同様にスースーして、痒みに優しく効きそうなオイルとしてディープブルーがあります。これは、お肌に傷口があると痛むんです。なので、超敏感肌でお肌に傷がつきやすいアトピー肌の私には、痒みの時には、あまり出番がありません。

最近、お気に入りな超敏感肌の痒みケアに、「コパイバ」と「パチョリ」の組み合わせ。ぜひ試してみてくださいね。

【ティートリーさん】https://www.doterra.com/JP/ja_JP/p/tea-tree-oil

【コパイバ】https://www.doterra.com/JP/ja_JP/p/copaiba-oil

【パチョリ】https://www.doterra.com/JP/ja_JP/p/patchouli-oil-jp