花粉症:精油で乗り切るチャレンジ開催中♪

新型コロナウィルスの話題でもちきりの今日この頃ですが、
花粉症歴30年の私にとっては、花粉対策が一大事!

幸いにして、今年は例年よりも花粉の量が少ないようです。
これはチャンスと、今年はどこまで薬に頼らずにいけるか、
自分の体で試しています。

ちなみにこの30年間、薬を飲まなかったシーズンはありません。
昨年のFacebook投稿が出てきて思い出したのですが、
義妹の結婚式でハワイに行ったときも、
到着してから2日間は、体内に残った(?)花粉にやられて
鼻詰まりが治らず、薬を飲んでいました。

そんな私の、この季節を精油で乗り切るチャレンジをご紹介します。

まずは取り込まないこと

やはり基本は花粉を体内に取り込まないことですよね。
しばらくマスクが手に入らず
マスクなしで過ごしていましたが、
こちらのグループでマスクを作ってくださった方がいて、
ありがたく使わせていただいています。
しかもオーガニックコットン!つけ心地最高です。

体の基礎を作るアイテム

そもそもの体づくりには、ミネラルカプセルにお世話になっています。
液体のミネラルも持っているのですが、
出張が多いためカプセルを購入してみたら、案外ラクでハマってます。
1日4〜6粒と書いてありますが、2粒しか飲んでいないので、
もう少し飲んでもいいのかな。

それから、DDRプライム(液体)をベジカプセルに入れて服用しています。
細胞の入れ替わりをサポートするということで、
体質改善に効果を発揮してくれそうです。

取り込んだ花粉を排出するアイテム

体内に入った花粉を排出することも大切。
定番のトライイーズはもちろん毎朝飲んでいます。
ラベンダー、レモン、ペパーミントがデトックスに一役買ってくれそうです。
また、ちょっと鼻が辛いなというときにも1粒飲みます。

炎症を緩和するアイテム

ベジカプセルにはもう一つ、入れているものがあります。
それは、コパイバ。
コパイバは昔からアマゾンで万能薬として使われてきたとのこと。
抗炎作用で知られているため、そこに期待しています。

肌を保湿するアイテム

今年は鼻詰まりはほとんどしていないのですが、
鼻水は相変わらず出ております。
そうなると、鼻をかむので、鼻の周りがガサガサに…。
そんな時には、コルレックスを塗りまくっています。
なんならついでに鼻の穴にも塗り込んで、
花粉ブロックをイメージしつつ、香りを楽しんでいます。

1日の終わりをスッキリさせるアイテム

これは花粉症のためというわけではなく
習慣的にやっているのですが、
お風呂上がりにペパーミントを数滴手に取り、
頭皮マッサージをしています。
花粉の季節はペパーミントの香りが
鼻の通りをよくしてくれるのでとてもスッキリします。
刺激が強い精油ですので、
くれぐれも目に入らないようにご注意ください。

鼻水が出たり、目が痒かったりすることもありますが、
こんな感じで今のところ、まだ薬を飲まずに過ごせています。
あと1ヶ月ほど、この調子で過ごせたら良いなと期待しています。

この記事を書いたのは…

谷口ちさ
谷口ちさmutual lab代表・自分軸発見コンサルタント
クライエントが「自分軸」を探索する機会や場をつくることが私の仕事です。「一般常識」や「世間の目」に囚われず、「自分らしさ」を発見して大切にする人を増やしています。
頭で考えることばかりではなく、五感を使っていくことで、自分らしさは磨かれていきます。自分の五感を大切にしながら社会と融合していく道を創っていきたいし、私自身がその実践者でありたい。
生きること、働くことが、自分の喜びとつながっている人が増えたらいいなという思いで活動をしています。

ドテラ紹介リンクはこちら
noteはこちら