初夏のディフューズにはライムが最高!

 どうも、ちっちです。毎日毎日、暑い日が続きますね。以前、「気になったら素直にやってみる 〜ディフューズ編〜」でもお伝えしたように、私は相変わらず、ドテラのインスタを参考に、毎日のディフューズを楽しんでいます。

 ドテラのインスタのおすすめを毎日眺めていると、どうも、ライムの登場率が高いような気がしています。もちろん、計算はしていないので、もしかしたら私がライムに引き寄せられただけなのかもしれません(笑)。とにかく、ライムがないと試せないじゃないか〜!ということがしょっちゅう起こるので、ライムを買いました。

 正直、ライムもレモンも一緒だろ〜!と思っていましたが大間違い。ライム、すごいんですよ。レモンとはまた違う爽やかな香りで、ライムイエローな気分、つまりは(つまりなのか?笑)ライトでポップな気持ちになっていきます。今、お気に入りなのは「KEY LIME PIE」というブレンドで、ライム4滴、レモン1滴、ラベンダー1滴、サンリズム1滴をディフューズするもの。朝、ディフューザーをセットするとき、この香りを楽しめると思うだけでウキウキしてくるんです。初夏の暑さやじめじめした空気感にもぴったりで、爽やかな香りを演出してくれることで鬱陶しさを忘れさせてくれます。これからの季節、ぜひライムをお手元に♪

久しぶりにお化粧したのでノリノリ撮影♪の日。笑

[ライム]ってこんなオイル

  • シングルオイル
  • 疲労やだるさがあるとき、気分をスッキリさせてくれる香りです。
  • 肌に塗った場合は、12時間は直射日光を避けましょう。

空き瓶活用!精油でつくる化粧液

 どうも!ちっちです。STAY HOMEの話ばかりで恐縮ですが、この期間にすっかりハマっているのが空き瓶の再利用です。ドレッシングを手作りするようになり、自宅にある空き瓶に2回分ほど保存してみたり、ニンニクのみじん切りやスライスをオリーブオイルに浸けておいたりと、空き瓶は私に楽しさを与えてくれる存在となりました。

 これまでは精油の空き瓶を捨てていたのですが、空き瓶LOVEとなった今、おいそれと捨てるわけにはいきません。以前、ドテラーの知人がFacebookにUPしていた、「空き瓶をお風呂に入れて最後まで精油を楽しむ」というのをまずは実践。幸せなお風呂タイムを過ごすことができました。そして残った空き瓶で何かできないかとググってみれば、目に止まったのは「化粧液の作り方」。

 クックパッドにしろ、手作りのアルコール除菌スプレーにしろ、ネット上のレシピを自分が覚えやすいように単純化するのが私流です。ドテラの精油瓶は原則15ml。私流レシピはこちら。オイル→精油→よく混ぜる→化粧水or精製水の順番です。

  • ドテラ ココナッツオイル (2プッシュ)※ポンプはNFR(アメリカからの個人輸入)で購入しました。
  • お好みの精油 (合計10滴程度:今回はラベンダーローズマリーで作成)
  • プレーンな化粧水 または 精製水 (瓶がいっぱいになるまで)

 ココナッツオイルが入っているのでしっとり感は強いため、今の季節であれば乳液は不要です。お風呂上がりに良い香りに包まれる幸せが手に入ります。自宅が小瓶だらけになる日も楽しみです。

[ローズマリー]ってこんなオイル

  • シングルオイル
  • 古代から医療に使われてきた刺激の強いハーブ。(最近ではお料理ですね)
  • 消化器系や筋肉痛などに働きかける香り。集中力UPにも!
  • 禁忌:妊婦さん・てんかんの方は使用NG!高血圧の方も控えましょう。

自宅に精油の結界を張って虫を寄せつけない作戦

 どうも!ちっちです。だいぶ暑くなってきました。我が家は15階なのですが、5月ごろからなぜかてんとう虫が上がり込むことが多く、「また来たの〜?」なんて会話してしまうくらいです。

 のんきな話をしていますが、田舎者のくせに、虫が苦手です。虫が入り込むと、DMのハガキなどに虫を乗せて、お外に帰ってもらっています。もちろん、それは夫がやりますw。なるべく、殺生したくないですからね。うまく虫と共存していきたいです。

 虫除けの精油はさまざまあります。レモングラスやレモンユーカリ(ドテラでは最近新発売になりましたね〜)などは有名ですね。そうしたシングルオイルを使うもよし。私のオススメは、なんといってもテラアーマー!お値段もお手頃で、夏やアウトドアに1本あると本当に安心。自宅では、テラアーマーを使った網戸スプレーを作ってシュッシュしまくり、虫が寄ってこないように結界を張っています。香りも爽やかで、肌に触れても問題なし。良いことだらけ。

 作り方は簡単。全体像としては、50度以上のウォッカ1に対し、精製水4の割合です。ウォッカにテラアーマーを数滴入れてよく振り混ぜてから精製水を注ぎ、さらに振り混ぜたら完成。これはアルコール除菌スプレーを作るときも同じで、精油を変えるだけ。めちゃくちゃ簡単。レッツ・トライ♪

テラアーマー・スプレーで自宅に結界を張ろう!笑

[テラアーマー]ってこんなオイル

  • ブレンドオイル(ユーカリプタス、シトロネラ、レモングラス)
  • 虫の嫌がる香り、全員集合!ペットや赤ちゃんのいるご家庭にはぜひ。
  • 肌に1〜2滴塗ってもOK。虫除けになりますよ。
  • アメリカでは「テラシールド」という名前で発売されています。

カラダに使うモノはきちんと選ぶ 〜歯磨き粉編〜

 どうも!ちっちです。相変わらずステイホームでおうち時間を楽しんでいます。自宅で3食いただき、食後の歯磨きをして、規則正しく生活できることが気に入っています。

 コロナ禍でもそうですが、世の中の「当たり前」ってどこまで本当なんだろうなと思います。疑心暗鬼になるのではなく、フラットな目で・クリティカルに事象を見つめる、という視点は養い続けたいものです。

 そういう視点でみれば、私は日本の大手メーカーの歯磨き粉を信頼していません。日本の歯磨き粉には当たり前にラウリル酸ナトリウムやサッカリンナトリウムといった物質が入っています。一応、これらは国に認められた成分ですが、他国に目を向けると、ラウリル酸ナトリウムはドイツでは使用禁止、アメリカでは6歳以下に使用禁止の成分とされています。そして、ラウリル酸ナトリウムが入った歯磨き粉を水に溶かしてメダカの水槽に入れると、メダカは死にます(こちらを参照)。メダカには良くないけど人間にはOKとか、赤ちゃんには良くないけど大人にはOKとかいうコトをできるだけ減らして生活することを意識しています。同じ基準で生活したほうが安全だし、楽です。

 巨大企業ではないけれど優良なメーカーは世の中にたくさんあります。そういうメーカーを私は10年ほど前に大地を守る会のカタログで学びました。パックスナチュロンシリーズを出している太陽油脂さんの「パックス石鹸ハミガキ」はシンプルな材料かつ安価でおすすめです。今はドテラーなので、ドテラトゥースペイストを使うようになりました。こちらも天然由来原料なので気に入っています。パックス石鹸ハミガキほどお安くはありませんが、会員価格であれば一般のナチュラル歯磨き粉と同程度のお値段なので気になりません。しかもオンガードが入っているので、歯磨きしながら免疫機能をサポートしてもらっている感じもします。

洗面台に置いてあってもかわいい♡

 私とて完璧ナチュラル主義とはいきませんが(そもそも金髪だしw)、できるところから少しずつ取り入れて「今ここ」という感じです。この間までできなかったことができるようになり、それが当たり前になっていくプロセスもまた、楽しいものです。

[オンガード]ってこんなオイル

  • ブレンドオイル(オレンジ、クローブ、シナモン、ユーカリプタス、ローズマリー)
  • 体調不良の症状を緩和してくれる精油の集合体。風邪予防としても人気です。
  • 特に冬にはディフューズの頻度が高まります。「一家に一本」お守りのような精油です。

不眠にドテラの精油が良いと感じる理由

 どうも!ちっちです。今ではどんなにSTAY HOMEがはかどって運動不足でも、不思議なほどに毎晩スムーズに眠れるようになりました。でも10年くらい前までは、眠ることを少し恐怖に感じるほど入眠できないヒトでした。以前のコラムに書いた「左脳の使いすぎ」というのもあるとは思いますが、もっともっと単純化すれば、いつまでもリラックスできないために呼吸が浅いのが一因だと思います。

 ドテラに出会う前からディフューザーを購入し、いろいろなブランドの精油を試したりしていました。眠る前にディフューズすることで深く香りを吸い込みます。自然と呼吸も深くなり、香りのリラックス効果も相まって、眠りに入りやすくなることを実感していました。

ドテラのロータスディフューザーを愛用♡

 ですが、精油の世界ってけっこう面倒なんですよね。手に取るときは希釈しなければならないとか、ルールが多くて億劫になり、使わなくなります。そしてまた眠れなくなると思い出して使う、みたいな循環でした。私にとってこれまでの精油は「好きだけど、面倒なお方…」という感じ。

 ドテラに出会って衝撃だったのは、多くの精油が直接手に取れるし、精油によっては服用も可能だということ。それは、高品質だからこそできることです。ちなみに、服用できるのは日本の食品添加物の認証を得ている精油のみです。日本の有名なハッカ油製品も服用できますよね。それと同じ仕組みです。この手軽さが、もともと精油と親しくなりたいと思っていた私のハートに火をつけました。

 実際のところ、私自身は肌も体も強く生まれているので、品質が多少低くても自分の体に何か影響が出ることはあまりありません。ですが、ワークショップでドテラの精油を使って香りの演出をしたときに、以前から知り合いだった参加者の方にこう言われました。「私もドテラ使ってるんです。他のメーカーの精油は品質が合わなくて、具合が悪くなってしまうので」。わりと有名なブランドの精油たちもNGとのこと。結構、衝撃でした。場づくりで精油を使う方は、品質にもこだわった方がいいなと思った出来事でした。

 というわけで、品質の良い精油を寝るときにディフューズすることで、呼吸が深くなり、リラックス状態に導かれ、不眠は少し楽になります。「不眠にはラベンダー」といったお決まりの方程式には囚われず、いくつか試してお気に入りの香りを見つければ、より効果が高いと思います。私は当時は、ティーツリーユーカリプタスなどのさわやかな香りが眠りやすかったです。今もあまり好みは変わっていなくて、寝室で使うならイージーエアーなどのスッキリ系が好きです。

[イージーエアー]ってこんなオイル

  • ブレンドオイル(月桂樹の葉・ペパーミント・ユーカリプタス・ティーツリー・レモン・ラベンサラ)
  • 呼吸を楽にしてくれます。神経を落ち着かせるパワーも♡
  • アメリカでは「ブリース」という商品名で販売されています。

気になったら素直にやってみる 〜ディフューズ編〜

 どうも!ちっちです。突然ですが皆さん、自分に素直に生きていますか?私は素直なつもりで生きてきましたが、近頃は、全然素直じゃない自分に気がつくことが多いです。たとえば、このサイトにコラムを書いているちなつさんや紀子さんとお話ししていると、彼女たちは本当、感覚に素直に精油を取り入れているな〜って感じます。柔軟なので、自分の得意分野に精油をコラボレーションさせるのも上手なんですよね。私はまだまだ左脳が余計に働いて、あーでもないこーでもないと考えて動きが鈍りがち。りえさんのように精油の資格を持っているわけでもないし、なかなか上手に自分の生活に精油を取り入れきれていない日々が1年以上続きました。

 知識がないとか、左脳優位だとかはまあ言い訳で、結局、気になるのにTRYしていない自分、みたいなのに気がつきました。もともと、リラックスできる香り(精油)が好き!エシカルで品質の高い商品が好き!という理由でドテラを購入するようになったのですが、最初はうまく使えていなくて、ただの精油コレクターみたいになっていた私。持ってるだけじゃもったいない、と気づいたら、あとはいろいろ試してみよう♪ということにようやく目覚めてきたわけです。ね、素直じゃないでしょう。笑

 今、楽しみにやっていることは、ドテラジャパンのインスタグラム(@dotettajapan)で紹介されているディフューズ用のブレンドを試してみること。特にSTAY HOMEになってからは毎朝、仕事を始める前にディフューズをします。これまではオンガードイージーエアーなど、すでに商品としてブレンドされているオイルや、ラベンダーなどの誰にでもわかりやすいシングルオイルを使ってディフューズしていました。自分で複数のオイルを調合してディフューズする勇気がなかったのですが、よーく見れば、ドテラジャパンがちゃんと教えてくれているじゃありませんか!これ、やってみよう♪と思ったわけです。

 ドテラジャパンのインスタでは、だいたい2〜4種類くらいの精油を使ったブレンドをおすすめしてくれることが多いです。そしてそれぞれのブレンドに美しい名前がついています。私はインスタを見て、家にある精油で完成するものを選んでディフューズしてみます。そうすると、自分では創造することができなかったなんともいえない幸せな香りに包まれます。

 最近、気になるブレンドにイランイランが含まれることが多いことに気がつきましたが、家にはありませんでした。これは出会いだとイランイランを購入。「フラワーボックス」と名付けられたそのブレンドは、オレンジ3滴、ジンジャー2滴、イランイラン2滴。これがなんともいえない大人っぽい香りで、朝から上機嫌になりました。つい独り言で「あーいいにおい♡」とつぶやいたら、夫も「これ、いい香りだね〜」なんて言ってくれてさらに嬉しい気分に。

”フラワーボックス”に使う3本の精油たち♡

 気になることは素直にやってみる。これって生活に好循環を生み出す秘訣だな〜と実感している今日この頃です。

[イランイラン]ってこんなオイル

  • シングルオイル
  • 抗うつ・鎮静などにおすすめ。人間関係を良くしてくれる香りでもあります。
  • オレンジ5滴、ラベンダー2滴、イランイラン1滴の”ROLLING HILLS”というブレンドもディフューズしてみる予定です♪

お風呂上がりにペパーミント、の裏側

 どうも!ちっちです。ストレスって、人によって、思わぬところに出てきますよね。以前、私のSNSで「お風呂上がりにペパーミント」をご紹介したのですが、今日はそこに至るまでの私の経験をお伝えしたいと思います。

 私は20代後半〜30代前半で、頭皮にストレスが表出するようになりました。毎日お風呂に入っているのにフケが大量に出て困っていました。ひどい時には、頭の右半分が神経過敏のようになってくしが頭皮に触れるだけで痛い…しかもきっちり右半分だけ…ということもしょっちゅうありました。

 今思うと、当時の私は「左脳の使い過ぎ」。仕事のストレス、家庭のストレスがありながら、「ビジネスパーソンとしてこうあるべき」、「妻としてこうあるべき」が先に立ち、でもそのとおりにはできなくて、自分で自分を責めていました。本当は苦しいのに、のしかかる重荷を手放したいのに、「苦しいと言うべきではない」と思っていて、自分の本当の気持ちに嘘をついていたのです。体の不調は、無理をしたり、自分らしくないことをしているときに出てくるものだなと思っています。

 カウンセリングの勉強をしたり、ハイヤーセルフ講座に通ったりしながら、10年ほどかけて少しずつ、自分の中の「不要な思い込み」を手放していきました。また、Points of You®︎というコーチングツールは写真を使うので、右脳を使う練習にもなりました。さらに、会社員をやめてフリーランスになり、自分のやりたい仕事を無理のない分量だけ行うことで、リラックスした生活を送ることができています。今は頭皮の症状が出ることはあまりありませんが、相変わらず左脳優位を感じるところはあるので、イノチグラスで右脳活性化メガネを作ってもらいました

 ドテラの精油を使うのもまた、右脳を活性化するためです。単純に香りを嗅いで、「今日は好き」「今日はピンとこない」と、自分の感覚だけで精油を選ぶ時間は、自分自身の選択を尊重する優しい時間となっています。

 お風呂上がりには、ペパーミントで頭皮をマッサージします。無意識に使い過ぎてしまう左脳を休めるため、そしてフケや頭痛の予防のためです。そしてこれからの季節、ペパーミントがもたらす清涼感は、身も心もすっきりとさせてくれます。ペパーミントで気分を切り替えると、あとはゆっくり眠るモードへと自然に体を切り替えているような感じもしています。

夫のiPhone11を借りて撮影してみました。

[ペパーミント]ってこんなオイル

  • シングルオイル(いわゆるハッカですね)
  • 書ききれないほどたくさんの不快な症状を癒してくれます。
  • 皆さんご存知のスッキリする香りなので、勉強や運転に集中したいとき気分転換したいときに最適です。
  • ガムやタブレットは添加物が主成分なので、食後はペパーミントビーズでお口の中をさわかかに保つのがちっち流です。

二日酔い:つい飲み過ぎてしまうZoom飲み会の精油的対処法

 こんにちは!ちっちです。すっかりStay Homeにも慣れ、快適な毎日を過ごしています。

 ここ数ヶ月で日本中に定着してきたのが「Zoom飲み会」ではないでしょうか。
私も友人とのZoom飲み会だけでなく、大学院のゼミの新歓コンパとか、ゆるい打ち合わせとか、いろんな飲みの機会にZoomを利用しています。

 当然、自宅からの参加なので、お金はかからないし、終電は気にしなくて良いし、Zoom飲み会はラクで楽しくて良いな〜、なんて思うのですが、唯一、頭を悩ませることがあります。それは…

Zoom飲み会は飲み過ぎてしまうこと!!!

 自分でもバカなのか!?と思っちゃうのですが、翌朝になって飲み過ぎた自分を恨むんですよね…。思いがけないそんな状況に優しく寄り添ってくれるのが「ゼンジェストソフトジェル」!

二日酔いでクラクラの時は、ソフトジェルが頼りになります。。。

 もともと、二日酔い対策に精油の「ゼンジェスト」は持っていたんですけれども、二日酔いでフラフラの時に、精油をカプセルに入れるという行動がとても辛かったんです(書いていて思う。本当にバカじゃないの、私…)。そこで、精油も持っているけれども、ソフトジェルを購入。そしたらあら不思議。フラフラでもすぐに飲めちゃいます。ありがたやソフトジェル。ちなみに精油は、おなかや足裏に塗ると良いみたいです。_φ(・_・

 ゼンジェストは私的には少しクセの強いオイルでもあります。そういう意味でも、ソフトジェルで飲用できるのはありがたいですね。

[ゼンジェスト]ってこんなオイル

  • ブレンドオイル(ジンジャー、ペパーミント、タラゴン、フェンネル、キャラウェイ、コリアンダー、アニス)
  • 消化器系をサポートしてくれます。
  • 腹痛、吐き気、乗り物酔いなどを癒してくれます。
  • 発熱や炎症のあるときには適しません。
  • 禁忌:てんかんの方は使用NG!妊婦さんの使用は慎重に。

花粉症:精油で乗り切るチャレンジ開催中♪

新型コロナウィルスの話題でもちきりの今日この頃ですが、
花粉症歴30年の私にとっては、花粉対策が一大事!

幸いにして、今年は例年よりも花粉の量が少ないようです。
これはチャンスと、今年はどこまで薬に頼らずにいけるか、
自分の体で試しています。

ちなみにこの30年間、薬を飲まなかったシーズンはありません。
昨年のFacebook投稿が出てきて思い出したのですが、
義妹の結婚式でハワイに行ったときも、
到着してから2日間は、体内に残った(?)花粉にやられて
鼻詰まりが治らず、薬を飲んでいました。

そんな私の、この季節を精油で乗り切るチャレンジをご紹介します。

まずは取り込まないこと

やはり基本は花粉を体内に取り込まないことですよね。
しばらくマスクが手に入らず
マスクなしで過ごしていましたが、
こちらのグループでマスクを作ってくださった方がいて、
ありがたく使わせていただいています。
しかもオーガニックコットン!つけ心地最高です。

体の基礎を作るアイテム

そもそもの体づくりには、ミネラルカプセルにお世話になっています。
液体のミネラルも持っているのですが、
出張が多いためカプセルを購入してみたら、案外ラクでハマってます。
1日4〜6粒と書いてありますが、2粒しか飲んでいないので、
もう少し飲んでもいいのかな。

それから、DDRプライム(液体)をベジカプセルに入れて服用しています。
細胞の入れ替わりをサポートするということで、
体質改善に効果を発揮してくれそうです。

取り込んだ花粉を排出するアイテム

体内に入った花粉を排出することも大切。
定番のトライイーズはもちろん毎朝飲んでいます。
ラベンダー、レモン、ペパーミントがデトックスに一役買ってくれそうです。
また、ちょっと鼻が辛いなというときにも1粒飲みます。

炎症を緩和するアイテム

ベジカプセルにはもう一つ、入れているものがあります。
それは、コパイバ。
コパイバは昔からアマゾンで万能薬として使われてきたとのこと。
抗炎作用で知られているため、そこに期待しています。

肌を保湿するアイテム

今年は鼻詰まりはほとんどしていないのですが、
鼻水は相変わらず出ております。
そうなると、鼻をかむので、鼻の周りがガサガサに…。
そんな時には、コルレックスを塗りまくっています。
なんならついでに鼻の穴にも塗り込んで、
花粉ブロックをイメージしつつ、香りを楽しんでいます。

1日の終わりをスッキリさせるアイテム

これは花粉症のためというわけではなく
習慣的にやっているのですが、
お風呂上がりにペパーミントを数滴手に取り、
頭皮マッサージをしています。
花粉の季節はペパーミントの香りが
鼻の通りをよくしてくれるのでとてもスッキリします。
刺激が強い精油ですので、
くれぐれも目に入らないようにご注意ください。

鼻水が出たり、目が痒かったりすることもありますが、
こんな感じで今のところ、まだ薬を飲まずに過ごせています。
あと1ヶ月ほど、この調子で過ごせたら良いなと期待しています。